惜別・北斗星

2015.03.15 Sunday

0

    寝台特急「トワイライトエクスプレス」につづいて寝台特急「北斗星」も運行が終了しました。
    「トワイライトエクスプレス」が諸般の事情(?)によりダイヤ改正まで1日残して前々日で運行を終えたのに対し、「北斗星」は改正前日まできっちり運行されました。また、こちらは臨時列車として夏休みまでの運行予定があるのであと少しだけ見ることができそうです。この臨時列車が終わると、寝台特急「ブルートレイン」は完全に消滅してしまうのでしょう。
    ブルートレインといえば、寝台専用列車ではありませんが、JR北海道には14系・24系客車で運行される急行「はまなす」が残っています(=最後の定期急行列車かつ、最後の定期客車列車)。これも北海道新幹線の函館開業までの運行でしょうから余命はそう長くはありません。

    写真は上野駅名物?推進運転で入線する寝台特急「北斗星」号。2013年8月4日撮影。

     

    惜別・トワイライトエクスプレス

    2015.03.13 Friday

    0

      今日(平成27年3月12日)で列車としてのトワイライトエクスプレスが運行終了しました。在阪のTV局は午後からトップニュースで報じていましたね。これで、「札幌ゆき」の特別さは永遠に失われてしまうと思います。
      もう20年ぐらい前になりますが、亡き母と北海道旅行をした際に乗車しました。私自身の利用回数は2回ですが、ただ、ちょっと所要時間が長すぎるかな、という感想でした。どちらかといえば、所要時間が少し短い北斗星の方が好印象です。ちなみに、その時は往路トワイライトのBツイン、復路は北斗星のツインDXでした。プラチナチケットだった現在とは雲泥の差で、予定通りの切符が難なく確保できたのです。

      で、私個人の予想としては、2017年春の「瑞風」登場までは、そのノウハウ蓄積を兼ねて引き続きJR西日本管内で団体専用列車として活躍するのでは?と考えていますが・・・どうなるかな?(^_^;

      写真は2014年8月14日、湖西線のおごと温泉駅にて。札幌行き最終列車と同じEF81 43です。
       

      近鉄3

      2015.01.11 Sunday

      0

        そのあともう1回撮るチャンスに恵まれました。
        しかし、この位置にヘッドマークがあるので車両番号がわからない、、、、
        額縁つきの1・2次車です(1次車と2次車の区別はわかりません)。

        https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/15247469093/

         

        近鉄2

        2014.10.15 Wednesday

        0

          ふたたび仕事の合間に平城宮跡にて.この前より少し時間が早かったので奈良ゆきの京都市交通局10系を撮影.
          次は1次車か2次車を撮りたいなぁ.

          https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/14921551453/
           

          近鉄

          2014.09.22 Monday

          0

             今日は仕事の合間に、平城宮跡で30分だけ撮影。
            α6000+SEL70200G(70-200mm F4 OSS G)で200mmですが、やはり右端が流れている感じがします。このレンズのその後の評価も見ていますが良好なようです!?個体の問題なのか、こんなものなのか、、、

            https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/15316864761/

             余談ですが、これを撮っている時に一緒にいらっしゃった方が元同業者の方で少しお話させていただきました。京都市交通局10系狙いでこられたとのこと。10系も1981年の地下鉄烏丸線開業以来、初期車は33年間活躍していますが、はっきりとした置き換えの噂とか出ないですね。今年になって、さすがに3次車以降についてはVVVFインバータ制御への更新予定が明らかになりました。逆にいえば、1~2次車とそれに挟まれる中間T車は廃車されるのかもしれませんね。
             

            花火2014

            2014.08.07 Thursday

            0

              今年も奇跡的に仕事から早く帰れて地元の花火を撮ることができました。
              今年はα77-2に去年と同じSAL85F28(85mm F2.8)にてチャレンジ
              ちょっと85mmでは画角が狭く、花火が切れたカットが量産されてしまったけど、これより短いとSAL1870だからなぁ、、、、

              https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/14851649845/

              ※2014/8/31 誤記修正(SALをSELと書いておりました)。


               

              湘南色の113系

              2014.07.28 Monday

              0

                吹田総合車輌所京都支所113系C10編成。先日、吹田総合車輌所を湘南色のまま出場し注目の車輌。
                (JR草津線・三雲〜貴生川間)

                https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

                 

                α6000 and SEL70200G

                2014.05.21 Wednesday

                0
                  時代遅れ?のα550に代わる機材としてSONY α6000とSEL70200G(FE 70-200mm F4 OSS G)を投入してみました。
                  ともにけっこう評価の高い商品なので期待していたのですが、SEL70200Gはちょっと期待はずれですね。
                  ピントが思ったところにきているかどうかは別にして、画面のどこかにはピントがあってそうなものだけど、ソフトというか、何となく流れている感じでどこにもピントがあってない気がします。ただし、APS-Cサイズで2400万画素、ローパスフィルタつきではこれぐらいの解像感が限界なのでしょうか。
                  それにボケもどうなのか?ボケについては、非球面レンズの影響かもしれませんね。SAL70200G2とかは、非球面レンズは不使用なのです。

                  まぁ、これまで単焦点レンズ主体だったので、正直なところ、ズームレンズのことはよくわかりません。この値段のズームレンズとしてはこんなものなのかもしれませんね。
                  α6000については、その連写性能はなかなか良いです。動体に対してのAFのセッティングはまだ実験中といったところです。
                  ゾーンAFを利用していますが、鉄道写真のように構図がはっきりしている場合は、フレキシブルスポットでもいいかもしれませんね。

                  (2014.7.28追記)SEL70200Gですが、カメラ雑誌にOSSの不具合というか誤動作による画質劣化が書かれていました。先日の猫の写真の「流れた感」も、そのあたりが原因だったりするのかもしれません。日没前の屋内で条件が悪く、シャッタースピードについては十分注意したつもりだったんですけどねぇ。

                   

                  新しいカメラ

                  2014.05.01 Thursday

                  0

                    SONY α6000+SEL70200G(FE 70-200mm F4 G)
                    f4 1/640 ISO1600 135mm
                    日没間際のせいか、いまいち思ったようにならず。

                    https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/14101475413/
                     

                    クモヤ443

                    2013.12.20 Friday

                    0
                       クモヤ443

                      たまたま休みの日に山陰本線にクモヤ443が走るというので行ってまいりました。なんかのついでじゃない撮影というのは1年ぶりぐらいかな!?
                      それにしても外板の補修後が痛々しいですね。でも、こまめに補修されているというのは大事にされている証拠かも?

                      試9782M(後追い撮影)、山陰本線・園部〜船岡間にて。

                      http://www.flickr.com/photos/9844462@N06/