朝の大阪国際空港

2016.04.28 Thursday

0


    朝の伊丹に初挑戦.8時前後にANAは国際線用の767-300/ERのウイングレット付と国内線の787-9,JALは国際線用の777-300/ERが出発するので,これがお目当て.しかし,天気が悪く小雨が降り始めたので再挑戦だなあ.

     

    https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

    ゴーアラウンド

    2016.04.07 Thursday

    0
      今日は悪天候が予想されていたのですが、伊丹スカイパークへ。
      天気予報では昼ぐらいに温暖前線が通過して風が南寄りに変わる予想。
      ただし、大阪国際空港のTAFだと風向が220,風力が15kt,最大25kt程度の予報なので、ほぼ真横からの風になる予想。
      現地への到着直後に離陸したIBEXがRWY14Rから離陸した以外は普通にRWY32L/Rに離着陸。
      まだ風は東からの弱い風です。しかし、兵庫県伊丹市には暴風警報が発令されていました。
      また、このころ関西空港では風が強くなって40kt超になっていたようです。FlightRader24で見ているとゴーアラウンド機もあったようでした。

      12:40ぐらいでしょうか、急に生暖かい風が吹き始め、風が強くなりました。単に強くなっただけではなく強弱がつきます。ほぼTAFの予報通り風向220、10kt(最大25kt)のようです。
      ↓NH506、JA302K(B735)は風にあおられているみたいでしたが、無事着陸。

      ↓次のJL115 JA602J(B763)は滑走路端あたりで、ゴーアラウンドとなりました。
      スカイパークの中央の屋根下から撮影しています。
      西寄りの風なのでこっち向いてくる感じですね。

      ↓ゴーアラウンドします。

      今日は普段RWY32Rを使う事が多いDHC-8もすべてRWY32Lへ降ろしているなぁ、と思っていたのですが気象条件が悪くILSアプローチになっていたのでしょうね。おかげで(?)天草エアラインのJA01AM(ATR42)もRWY32Lに着陸、大きく撮れました(強雨でぼんやりの記録写真でしかありませんが・・・。
      ↓天草エアラインのJA01AM


      https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

       

      TDA / JA8263

      2016.03.18 Friday

      0
        JA8263
         おそらく1987年の10月か11月に大阪国際空港で撮影した東亜国内航空JA8263。
         安い簡易型?のフィルムスキャナなので画質は悪いです。周辺減光は少し補正してありますが、もともとのレンズ性能とスキャナの相乗効果みたい。スキャン後にトリミングしてありますが、望遠レンズは持っていなかったので、お金持ち?の先輩から借りたレンズだと思います。どんなレンズかは忘れました。ちなみにポジで、コダクロームPKLだと思います。

         ちなみにこのJA8263は東亜国内航空のエアバス A300B4-2C。東亜国内航空による新造機ではなく、1987年3月にオーストラリア航空からやってきました。1981年8月にトランス・オーストラリア・エアラインズにて初登録。
         規制緩和により東亜国内航空も国内の幹線に参入できるようになった結果、大型機材が不足。しかし、すでに運行している3人乗務のA300B2は製造中止で2人乗務のA300-600に生産が移行していたため新造機は無理、という状況の中でA300の中古機を導入。しかし、もともと生産数の少ない短距離型のA300B2は入手できず、生産数の多い中距離型のA300B4の導入となりました。
         東亜国内航空から社名変更した日本エアシステムは、待望の国際線を1988年7月に成田〜ソウル間に開設します。この時、専用機に抜擢されたのが写真のJA8263。導入時から予定されていたのかもしれませんが、中古で中距離型を入手していた事が国際線進出に役立ったようです。

         東亜国内航空は1988年春に日本エアシステムに社名変更、さらに2004年春に日本航空に合併されましたが、JA8263は日本航空化直後の2004年6月まで在籍しました。しかし、日本航空カラーにはならなかったようです。
         その後、トルコのフライ・エアに移籍してTC-FLKという機体記号を得ます。TC-FLKのままサウジアラビア航空に2度移動していますが、おそらくリースでしょう。最終的に2009年5月からイラン航空でEP-IBIとなりました。FlightRader24のデータを見ると何と現役バリバリでまだ飛んでいるようです。もうすぐ35歳!

        伊丹スカイパーク2回目

        2015.06.30 Tuesday

        0

          この日は仕事が夕方から+梅雨の中休みで天候に恵まれたので伊丹スカイパークへ。
          今回はA77M2にAF APO 100-300mmだけ持って行きました。
          JALとANAばっかり、時々IBEXみたいな中で、偶然、JALの特別塗装機に遭遇。

          実は、この間に関西国際空港の展望ホールにも1回いったのですが、国際線があるおかげでいろいろな会社の機材が撮影できて楽しいですね(たまたまこの日はA滑走路にほぼすべての便が離着陸するという幸運にも恵まれました)。

          https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

           

          伊丹スカイパーク

          2015.05.22 Friday

          0

            先日、大阪国際空港に隣接する「伊丹スカイパーク」へ行ってきました。
            飛行機の写真を撮るのは3回目ぐらい(1回目は高校生の時に写真好きの同級生と大阪国際空港にボーイング727を撮りにいった時。2回目は2011年に仕事のついでに関西国際空港へ)。飛行機を撮るには超望遠レンズが必要という先入観があったので、手持ちの一番焦点距離の長いレンズ(200mm F2.8にx1.4テレコン)を用意してきましたが、南駐車場付近からタッチダウンポイントを撮るのであればそんなに長いレンズはいらず、後半は135mmで撮影していました。ただ、飛行機は機材によって大小があり、通過するラインも毎回違うので単焦点では厳しく、ズームレンズが必要と痛感。次回はα6000+SEL70200G(70-200mm)か、α77-2+100-300mm F4.5-5.6あたりで再挑戦したいところです。
            国際線の飛ぶ関西国際空港に比べると、ANAとJALばっかりで時々IBEX程度なのは残念だし、機材も小さいものが多いけど、離着陸の頻度はけっこう高いので退屈はしません。今回はFlightRader24入りのスマホとエアバンドレシーバーを持っていったけど、レシーバーの調子が悪く残念な結果に(なくても十分撮影できるが、たぶん航空無線聞きながらの方が楽しそう)。
            少し暑かったのですが、思ったより楽しく、予定時間があっという間に過ぎました。