117系臨時回送列車

2012.01.24 Tuesday

0

    2012/1/24 山陰本線 鍼灸大学前〜胡麻間にて撮影(後追い撮影)

    翌日に城崎温泉〜天理まで運転されるの団体臨時列車のため、必要となる車輌を事前に京都総合運転所から福知山電車区まで送り込む臨時回送列車(回9839M)。前夜からの雪のため、山陰本線や舞鶴線が一時不通になるなどダイヤが乱れていたがほぼ予定通りやってきた。車輌は117系京都総合運転所T2編成、6両編成。117系に2本ある団体仕様の車輌である。

    http://www.flickr.com/photos/9844462@N06/6754488361/



    京都駅0番ホーム、18時22分

    2012.01.10 Tuesday

    0


      臨時列車への格下げ発表以降,どこでも誰か写真を撮ってる寝台特急「日本海」
      京都駅0番ホームにて(2012/1/10)

      http://www.flickr.com/photos/9844462@N06/6672872159/


      日本海

      2011.12.08 Thursday

      0
        日本海

        「ブルートレイン」も関西ではいよいよ見納め。
        4002レ 特急「日本海」@茨木駅(2011/11/5)

        http://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

        急行「きたぐに」回502M

        2011.09.13 Tuesday

        0

          先日は撮影に失敗した急行きたぐにの回送列車となる回502M。
          8月29日朝はこんな感じだった。併走する上り快速電車は先に山崎駅を通過している。
          このポイントでは、だいたい200mm程度で撮影するようにしているが、この時はもっと手前で撮ろうと最短の100mmにしていた。つまり、画面の左側半分の拡大です(汗)



          9月12日

          2011.09.12 Monday

          0
            まずは朝から山崎駅ホーム大阪方で回502M狙い。
            前回は自分のミスで撃沈したので、今回はカメラのセッティング、アングルを見直して準備。
            が、しかし。

            今回は内側線の快速が来て撃沈。噂には聞いていたので、これが当たり前の模様。前回ラッキーだったのに失敗したのが痛い。

            続いて、車を走らせ北小松〜近江高島へ・・・おもったより大山崎IC入り口と湖西道路の渋滞がひどくぎりぎり「日本海」に間に合わず(--;

            収穫なしで撤退しようとしたら、おごと温泉かどこかに見慣れない(いや、よく見慣れた、というべきか)車輌が停まってたので北小松〜近江高島に引き返し。

            赤帯287系の3両編成。なにかの試験なのか、ちょうどこのへんで停まったり動いたりの繰り返し。

            しばらくすると今度はこれ。

            225系4連の試運転列車。

            2本の試運転列車の折り返しを待ってたけど、用事があったので残念ながら撤退。

            見たままメモ

            2011.08.11 Thursday

            0
              8月9日昼・下り 青色の2両編成、103系3550番台または105系?
              8月9日夕・下り くろしお用287系6連
              8月10日昼・下り クモヤ145×3連
              8月11日昼・下り ウグイス103系
              8月11日夕・上り EF65PF+サロンカーなにわの東京寄り3両

              活躍続く381系

              2011.06.09 Thursday

              0

                2011年6月9日の3007M特急「こうのとり7号」を福知山線の谷川〜柏原間にて撮影。
                すでに特急「こうのとり」での正式な運用は2011年5月31日に終了しているが、その後、6月に入っても特急「こうのとり」での活躍がつづいている381系国鉄色編成。先月末には3本あった381系国鉄色編成のうち、今日(2011年6月9日)時点でFH61、FH62の2編成は福知山を離れており写真のFH63のみが活躍を続ける。
                この代走も今日、6月9日に183系が吹田工場から戻れば終わるといわれており、平日にもかかわらず福知山線沿線には鉄道ファンの姿が見られた。

                381系国鉄色「きのさき」

                2011.05.06 Friday

                0

                   2011年5月4日、休日を利用してJR山陰本線の和田山駅周辺に撮影にでかけた。目的は2011/5/31までの期間限定で活躍中の原色381系電車。

                   第二目標(?)だった183系B編成(こちらも今年度いっぱいの活躍となることが濃厚だ)による京都からの特急「きのさき3号」を撮影しようとしところ、やってきたのは何と381系。ちゃんと青い(紫色?)の「きのさき」のヘッドマークを表示している!

                   情報を総合するとこの日の朝、福知山から大阪へ向かう特急「こうのとり6号」に使用されるはずの183系B編成に不具合が発生したため381系が同列車を代走。折り返しとなる特急「こうのとり7号」もそのまま381系が充当された。が、しかし、「こうのとり7号」は普段は福知山行きだが、この日は季節延長でKTR線の天橋立行きとなっていた。ところが、どうやら381系はKTR線に入線できないようで(KTR側の訓練がされてない?)福知山駅にて相互に接続する予定の京都発城崎温泉行き・183系特急「きのさき3号」と新大阪発天橋立行き381系特急「こうのとり7号」の車輌を入れ替えた模様。結果、福知山〜城崎温泉間で381系による特急「きのさき3号」という珍しい光景を見ることができた、ということらしい。

                   183系を381系が代走するとなると、グリーン席のお客さんは普通席に格下げになるし、今回は福知山駅で列車同士の車輌交換を実施しているから結構混乱しただろう。ゴールデンウィークの混雑時なので多くのお客さんにマイナスイメージを与えたはず。やはり183系についてはこういった故障が増えてきて取替えが急務になっているのだろうか。前にも書いたけど、残る183系B編成も来年には381系(原色車ではなく、くろしお用またはスーパーくろしお用のグレードアップ車)に置き換えるというのは、そういうことなのかもしれない。

                   さて、撮影からの帰りは381系による特急「こうのとり20号」を利用した。はっきりとは記憶していないのだが、381系は初めてではないはず。それでも最近の車輌になれたのか第一印象は「シートピッチが狭い!」もともとの簡易リクライニングシートを改造してフリーストップ化、背面テーブル取り付け、セミバケット化しているのだが、簡易リクライニングシートの時と同様に、リクライニングさせると座面が前に出る機構のおかげで一層狭く感じる。
                   走り出すとこれが揺れる揺れる。往路に乗った113系5300番台の方がよっぽど快適な乗り心地だった。また、速度が低めなこともあるけどモーター音が結構静かなことも印象的。乗り心地については篠山口駅を過ぎて複線区間に入ると急に改善したので、最大の原因はそもそも軌道状態が悪い点であって、381系そのものの問題というよりは、路線と381系との相性が悪いとも言えるかもしれない。

                  http://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

                  287系

                  2011.04.20 Wednesday

                  0
                    287系
                    2011年3月12日のダイヤ改正より活躍を始めたJR西日本の新型特急電車「287系」。それまで活躍していた485系改造の183系電車のうち、分割併合運転に対応したA+C編成をすべて置き換える形になった。683系とも共通する白い車体は明るいイメージでなかなか美しいし、クハネ581〜クハ481-200番台の遺伝子を受け継ぐ高運転台+貫通式の前頭部も格好が良い。写真は特急「はしだて3号」「まいづる3号」。

                    実はこの日の本命は、このあと通過するはずの381系国鉄色編成による臨時回送列車だった。しかし、設定取り消しになったのか本命は来ず。この臨時回送列車、福知山から京都への集約臨時列車の折り返し返却回送で、この団体さんは京都駅で新幹線に乗り換えての関東方面への修学旅行生だった可能性が高いと思っている。それならば設定取り消しもやむをえないところか。それにしても、仕事だけでなく趣味でも地震の影響を感じることとなった1日だった。



                    http://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

                    U@tech

                    2011.04.06 Wednesday

                    0
                      U@tech
                      2011年3月23日に京都駅で撮影したJR西日本の在来線試験車輌「U@tech」
                      1両目はクモヤ223-9001で、もともとは1998年に川崎重工業が製造した2シート工法車体の試作品(車籍なし)。評価試験終了後は用途もなく放置されていたようだ。2004年にU@techへ改造されたものの無車籍の機械扱いが続いていたが、2007年にはクモヤ223-9001として正式に車籍が与えられて通常の列車として本線を運行できるようになった。量産車である223系2000番台の初期車に似ているが、側窓は比較のためか前寄りと後ろ寄りで構造が異なり、後ろ寄りの構造が223系2000番台初期車に引き継がれているようだ。また、前照灯が2灯、冷房装置が集中式1台、シングルアーム式の集電装置など各部も223系2000番台とは異なる。動力系も永久磁石同期電動機になっている模様で量産車が採用する一般的な誘導電動機とは違うシステムといえる。
                      2両目はサヤ213-1で、旧・マリンライナー用のサハ213-1からの改造。外見は塗装以外ほとんど変化がないが、床下にはサハ時代にはなかった抵抗器らしき装置が複数並んでおり、どうも回生ブレーキとともに発電ブレーキを装備しているのではないかと思わせる。クモヤ223-9001同様に軽量ステンレス車体ではあるが、国鉄時代に開発された旧世代に属するため印象が少し異なる。
                      3両目はクヤ212-1で、こちらも旧・マリンライナー用の展望車、クロ212-1からの改造。この車輌のみ全鋼製。色を除けばクロ時代とほとんど違いがないように見え、クロ212の面影を残す貴重な車輌といえる。ライト回りが黒(または灰色)に塗られたため、クロ時代より精悍な印象。

                      http://www.flickr.com/photos/9844462@N06/