2016年12月5日の関西国際空港

2016.12.06 Tuesday

0

    先月に引き続き,W休2日目に関西国際空港へ.

     

    前回はVIETNAM AIRLINESのA350XWBがお目当てのひとつでしたが,今回もA350XWBがお目当てのひとつです.

    CHINA AIRLINESがA350をKIX線に就航させてくれました.

     

     

    CHINA AIRLINESのA350の第一便はB-18901でした.

    これから毎日見ることができるとはいえ,平日ながらギャラリーを集めていました.

    この日は朝から西風でRWY24Rへ降りていたので,私も最初はエントランスホールのRWY24R側で400mmレンズを用意して待っていたのですが,CI152便の到着の少し前の便からRWY24Lに着陸しはじめました.幸いRWY24L側も人が少なかったので、無線でRWY24Lへの着陸許可を確認してから移動してサブ機で無事撮影.

     

     

    THAI AIRWAYSのKIX線が冬ダイヤでBoeing 747になっていますので,現在関西国際空港にAirbus A380は定期では飛んでいないのですが,SIGAPORE AIRLINESが12月4日から2017年1月3日までの期間限定・曜日限定でKIX線に投入しています.

     

     

    Boeing所有らしいBoeing 737-7BC(BBJ),N835BA.

    前日(12月4日)夕方にも中国発でBoeing 737-7BC(BBJ)がKIXに降りていたのですが,それもこれかなぁ?

    しかし,垂直尾翼が大きすぎてアンバランス感がありますね.

    他にBombardier Golbal 6000なんかも来ていました.

    ちなみに,前日12月4日にはロシアのIL-96が飛来したり(プーチン大統領来日がらみらしい),エジプト航空のチャーター便が飛んだりにぎやかだったようです(でも,雨).

     

     

    帰りに伊丹スカイパークへ寄ってSolaseed AirのJA812Xの様子を見てきました.

    この日,伊丹空港の門限直前に離陸していったようです.

     

    https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2016年11月4日の関西国際空港

    2016.11.04 Friday

    0

       会社からW休いただきましたので,昨日は自宅で休養して,今日はまたまた関西国際空港へ行ってまいりました.

       2016年10月30日から冬ダイヤということで,ちょっとずつ変わっているようです.

       大きなところ(?)では,Thai AirwaysのTG622-TG623便がAirbus A380からBoeing 747-400になりました.Airbus A380が来なくなるのは寂しいですが,Boeing 747-400もどんどん見る機会が減っている状況なので嬉しいところです.

       United AirlinesのUA35-UA34便もBoeing 787(-8だったり-9だったり)から,Boeing 777-200ERに変更されました.機材は古くなりますが,大型化される訳で,路線が好調なのであれば良い話題だと思います.

       Delta Air LinesのDL278-DL277便はしばらくBoeing 767-300ERでの運航となりますが,12月にはBoeing 747-400が復活する模様.来年の引退が発表されているだけにいつまでDelta Air LinesのBoeing 747-400を関西国際空港で見る事ができるでしょうか.

       Vietnam Airlinesは冬ダイヤよりVN320-VN321便に最新型機,Airbus A350-900を投入することを発表していましたが,冬ダイヤ1日目の10月30日に入ったっきり,Airbus A330-200で運行されていました.そして今日11月4日が2回目のA350-900での運航となりました(正確には冬ダイヤになる前に1度,A350-900で運航されているので3回目).VN330-VN331便は,VN320-VN321便の使用機材には関係なくAirbus A321からAirbus A330-200に毎日大型化されました.

      ・・・保護色だ(--;

        あと,Air Canada Rougeのバンクーバー線が冬季休止に入りましたが(2017年5月再開予定),Air New Zealandのオークランド線が,今日から2014年10月以来の復活,最新鋭機Boeing 787-9での運航となります.

       寂しい話題がもう1つ.Turkish AirlinesのTK46-TK47便が2017年1月末で休止とのこと.前の会社で,TK46便に接続する仕事が結構あっただけに残念です.関西国際空港到着が夜なので,京都市内のホテルへの到着が深夜になるのが欠点といえば欠点でした.同じヨーロッパ線でもAir France, KLM, Lufthansa, Finnairで来日されると朝に関西空港到着して,昼前には京都に入って観光できるのがメリット(時差ぼけは考慮しない^^;)ですね.逆にTK47便で帰国される場合は,1日観光してからで間に合いますが,その他の4便だと関西国際空港を朝出発なので,京都市内のホテルからだと朝食もとらずに空港に向かう必要がでてきます.

       

      おまけ・誘導路渋滞中(笑)

       

       

      おまけ2・今日の戦利品(^^;

       

      2016年10月13日の関西国際空港

      2016.10.14 Friday

      0

         いろいろ訳あって2週連続で関西国際空港です(汗

         今回の本命は夕方のDelta Air Lineの747-400のつもりでしたので,午後の部(?)です.

         午前中,twitterを見ているとVietnam Airlines 320便〜321便にA350-900(!)が入ったとの情報があり,少々悔しい思いをしましたが,よく考えたら来月になれば毎日来ますね.他にもJTAのジンベイジェットなどが飛来したそうです.

         

         昼過ぎに到着してFedExのMD-11Fから撮影開始.China Airlinesの747-400Fを撮って,次は前回撮れなかったCargolux Italiaの747-400Fの離陸を,と思って待っていたのですがFlight Rader24を見るとまだ遥か彼方.遅れているようです.

         途中,↓こんなのとか・・・(海上保安庁 JA722A)

         ↓こんなのが飛びました.(海上保安庁 JA687A)

         

         ここでtwitterから新たな情報がもたらされました.China Airlines CI152便〜CI153便にA340が入っている模様.KIXには定期便のない機種で,実はまだA340を見たことがありません.

        CI153はB-18806 (A340-313)でした.

        結局,Cargolux Italia C8973は約2時間半遅れで16:17に到着したので離陸は無理そう・・・

         だんだん曇ってきてしまい,Delta Air Lines DL277便が到着する頃にはかなり苦しいコンディションに.手持ち機材の限界を超えた感じで残念な写真になってしまいました.夜間用に明るい50mmレンズとか必要ですね.

         

        https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

         

         

         

        2016年10月6日の関西国際空港

        2016.10.06 Thursday

        0

           今日は、少し前から計画していた関西空港行きです.

           展望ホールに到着して早々,747が3機連続で離陸します.危うく間に合わないところでした(汗

          10:14〜CI159はB-18203.

           

          10:17〜続いてCI5148はB-18717.

           

          10:20〜そして,LH740はD-ABVM.

           

          最後に,展望ホールから旅客ターミナルビル4階まで移動してC8973(LX-TCV)をお出迎え.照明灯に加えて車両やらpeachが居たのでパズル状態.ちなみに,このPeachはずっと並走してきました.

           

          https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

           

          2016年9月23日の関西国際空港

          2016.09.23 Friday

          0

             今日はAtlas AirのB744(元・JALのJA8088)がKIXに来た,ということで行ってまいりました.

             まずはこちら.

             "Cebu Pacific"というとKIXには夜着いてすぐ出発のイメージがあるので,白昼堂々現れたのにはちょっとびっくり.向こうの方から誘導路をトーイングされてきましたので,昨日の5J827便で何か機材トラブルがあって欠航,今日はフェリーフライトかなと思いました.このあと9番あたりのスポットに入ったあと,Fr24の情報によると5J827便と定期便と同じフライトナンバーながら,定期便より3時間ほど早い17時36分に離陸したようです.

             

             そして本命のAltas AirのN464MC.まったく情報がなく,日没までに飛んでくれたらいいな,ぐらいのノリで出かけたのですが,現地到着後1時間ほどで離陸してくれました.N464MCといえば元JALのJA8088です.JALを除籍後はアトラス航空へ.貨物機に改造されることもなく,1992年2月から24年半飛んでいます.

             エンジン音とかはあんまりよくわからないのですが,頭上を通過する時の迫力はやっぱ747だ,と思いました.

             

             最後はスターフライヤー.よく見たらシン・ゴジラ塗装のJA08MCなのですが,このアングルでは(汗)

             

             しかし、今回はピンボケ写真の量産で大変残念(T_T)原因究明しなければ.

             

            https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

             

            まさかの新製品

            2016.09.21 Wednesday

            0

               世間(?)では、もうAマウント・ボディの新製品は出ないのではないか、と噂されていました。私も近いうちにフルサイズEマウントへの移行を考えていました。しかし、何と世間の予想を裏切って、フルサイズ・Aマウント・ボディの新製品「α99II」が登場してしまいました(^o^;。

               評価の高いα7RIIと同等の画質(ただし、相変わらずTLMなので高感度性能は少し劣ると思いますが)、α77IIと同等以上の連写とAF性能を持つとすれば、個人的に大きな期待をしてしまいます。プロ用とかハイエンドと評する記事もありますが、個人的にはα77IIの少し上のポジションで、ミドルレンジの域を出ないのではないかと思います(個人的にはそれで十分)。性能面での懸念はいくつかありますが、そのあたりの評価はまだ先ですね。

               

               ・ボディがα77IIとほぼ同等・・・コンパクトなのはいいけど、熱問題とか大丈夫なのかな〜。あと縦位置グリップはα77/α77IIと共用とのことで、バッテリはこれまでのNP-FM500H(11.5Wh)をそのまま使うのでしょう。ということは、既存ユーザには互換性の面ではありがたい反面、バッテリの持ちは悪いのではないかと心配になります。もっとも、α7RIIはより小さいNP-FW50(7.3Wh)を使うのですから、たぶん、それより悪い事はないでしょうね。10%でもいいので容量アップした新型バッテリとかでないかなぁ。

               

               ・位相差AFがα77IIとほぼ同等・・・位相差AFの測距点の数や仕様がα77IIと同じなんですよね。測距点もAPS-Cエリア内に全部配置されているようで、フルサイズ用というよりは、APS-Cのα77IIの流用じゃないか?と思ってしまいます。あと、検出輝度範囲がEV-4〜18だそうで低輝度でのAF性能が改善されているのかな。α77IIやα7RIIのEV-2〜20より低輝度側に寄ってますが、実はAFそのものは同じで、条件設定とかで小細工・・・とかでないことを願います(^o^;。位相差AFのエリアは狭いですが、像面位相差AFはα7RIIと同様、広い範囲に399点ありますので、こちらでカバーする設計なのでしょう。新たにフルサイズ用の位相差AFにならなかったのはコストダウンと、像面位相差AFが実用的になってきたからでしょうか。そろそろTLM方式やめてもいいのでは・・・というか、「本当に」最後のTLM機なのかもしれませんね。

               

               ・記録メディアがUHS-I SDHC/SDXCカード・・・デュアルスロットにはなりましたが、記録メディアは旧来のUHS-I対応SDHC/SDXCカードでした。14ビットRAWや非圧縮RAWなど、α7RIIが対応した機能にも対応しているのでしょうか。バッファもα7RIIの倍ぐらいはお願いしたいものです(でもα7RII程度なんだろうなぁ・・・)。

               

              2016年9月3日の大阪国際空港

              2016.09.03 Saturday

              0

                 今日の大阪国際空港は一部時間帯でRWY14運用に.

                 

                https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

                 

                2016年8月22日の関西国際空港

                2016.08.27 Saturday

                0

                  8月22日はお休みでしたので、足をのばして関空へ。

                  到着時点ではRWY24Rでの離着陸でしたが、すぐにRWY24L着陸・RWY24R離陸に。

                  関空沖をにっぽん丸が神戸港を目指して航行しています.

                  もうちょっと大きな機体と組み合わせたかったかな.

                  やっぱり暑かったので昼ぐらいに撤収.

                   

                  実はこのあと,わざわざもう一度関空まで出かけていきましたが,お目当てのJA789A(ANA STARWARS BB-8 JET)は比較的早い時間に到着したのに19:30になっても再出発せず.あきらめて撤収後にすぐ再出発したそうで(^^;.まぁ完全に日没後でRWY06Rから離陸したのでは写真は無理そうでした.

                   

                  https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/

                   

                   

                  いまさらですがJET KEI

                  2016.07.19 Tuesday

                  0

                    やっと撮影するチャンスに恵まれました.7月16日(土),出勤前に伊丹にて.飛ぶ姿は,メラメラで撃沈.

                    (JAL JA733J JET KEI)

                    同じ日にこちらも.

                    (ANA JA85AN 東北フラワージェット)

                    これは少し前の撮影になります.

                    (JAL JA8979 がんばれ!ニッポン!,2016/6/27)

                     

                    https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/


                     

                     

                     

                    今日の伊丹...

                    2016.06.27 Monday

                    0

                       どうもここしばらく,α77-2とSAL70400G2の組み合わせでうまく撮れないので,バッテリーグリップ(SONY VG-C77AM)を購入.ただでさえ重い組み合わせが,さらに大きく重くなりますが,ボディ側の重量が増えて重いレンズとバランスがよくなるかな?と期待.三脚座はこれまで斜め上にはね上げてありましたが,下向けの本来の位置に直してみました(そこを手で支える感じになる).

                       今日も伊丹スカイパーク.天候は悪化傾向で曇天.まぁ,今日はバッテリーグリップ付きで練習が目的なので.

                       伊丹スカイパークに到着してすぐ展開していたのがこの光景.なぜか,RWY32R上にB763(JA8569)が居るように見えます.もちろん,ここから離陸する訳でも,誤進入でもありません.一度は出発したものの,機材の不具合?でスポットに逆戻り中の14時発のHNDゆきNH28です.


                       こちらは約2時間後.写真は説明がないと何の変哲もない,伊丹の日常風景.でも,タキシングに入ろうとしている左のB763(JA8569)はさきほどの14時のHNDゆきNH28になるはずだった機材,右のプッシュバック中のB772(JA711A)は15時のHNDゆきNH30なのでした.結局,NH28は機材整備のため欠航(ANAホームページによる)となりました.で,Fr24のデータだと15時54分に離陸,おそらくフェリーフライトで重量が軽かったのでしょうか,予想外に早いタイミングでエアボーンして急上昇!していきました.つづくNH30は16時ちょうどにつづいて離陸.すでに16時のHNDゆきNH32の出発時刻ですが,NH32は16時17分離陸.

                       

                       今日は"STAR ALLIANCE"な,このJA711AとJA712Aが両方飛来(JA712AはこのあとのNH33〜NH36にて),一方,JALは"JAL がんばれ!ニッポン!JET"のJA8979と,いつもの?"Japan Endless Discovery"のJA614Jが飛来しました.

                       

                      https://www.flickr.com/photos/9844462@N06/