2016年11月4日の関西国際空港

2016.11.04 Friday

0

     会社からW休いただきましたので,昨日は自宅で休養して,今日はまたまた関西国際空港へ行ってまいりました.

     2016年10月30日から冬ダイヤということで,ちょっとずつ変わっているようです.

     大きなところ(?)では,Thai AirwaysのTG622-TG623便がAirbus A380からBoeing 747-400になりました.Airbus A380が来なくなるのは寂しいですが,Boeing 747-400もどんどん見る機会が減っている状況なので嬉しいところです.

     United AirlinesのUA35-UA34便もBoeing 787(-8だったり-9だったり)から,Boeing 777-200ERに変更されました.機材は古くなりますが,大型化される訳で,路線が好調なのであれば良い話題だと思います.

     Delta Air LinesのDL278-DL277便はしばらくBoeing 767-300ERでの運航となりますが,12月にはBoeing 747-400が復活する模様.来年の引退が発表されているだけにいつまでDelta Air LinesのBoeing 747-400を関西国際空港で見る事ができるでしょうか.

     Vietnam Airlinesは冬ダイヤよりVN320-VN321便に最新型機,Airbus A350-900を投入することを発表していましたが,冬ダイヤ1日目の10月30日に入ったっきり,Airbus A330-200で運行されていました.そして今日11月4日が2回目のA350-900での運航となりました(正確には冬ダイヤになる前に1度,A350-900で運航されているので3回目).VN330-VN331便は,VN320-VN321便の使用機材には関係なくAirbus A321からAirbus A330-200に毎日大型化されました.

    ・・・保護色だ(--;

      あと,Air Canada Rougeのバンクーバー線が冬季休止に入りましたが(2017年5月再開予定),Air New Zealandのオークランド線が,今日から2014年10月以来の復活,最新鋭機Boeing 787-9での運航となります.

     寂しい話題がもう1つ.Turkish AirlinesのTK46-TK47便が2017年1月末で休止とのこと.前の会社で,TK46便に接続する仕事が結構あっただけに残念です.関西国際空港到着が夜なので,京都市内のホテルへの到着が深夜になるのが欠点といえば欠点でした.同じヨーロッパ線でもAir France, KLM, Lufthansa, Finnairで来日されると朝に関西空港到着して,昼前には京都に入って観光できるのがメリット(時差ぼけは考慮しない^^;)ですね.逆にTK47便で帰国される場合は,1日観光してからで間に合いますが,その他の4便だと関西国際空港を朝出発なので,京都市内のホテルからだと朝食もとらずに空港に向かう必要がでてきます.

     

    おまけ・誘導路渋滞中(笑)

     

     

    おまけ2・今日の戦利品(^^;

     

    関連する記事